« 都内行き Tips | トップページ | 渡河 »

2007年10月20日 (土)

渋峠行き

Img_7319_2

Bigdipperさんの県北紅葉紹介四連発にノックアウトされて、仕事を休んで撮りに行こうか悩んでおりましたが、平日天気が悪かった事もあり会社を休まずにすみました。

昨日の夜は、今朝の予定(カワセミ行きか紅葉狩りか)をどうしようかずーと考えておりましたが、迷ったまま寝てしまいました。で、今朝は気づいたら自然と朝4時に目が覚め、草津へ向けてアクセルを踏みました。

 

車は雪が降るかもという情報を得ていたのでオデッセイで出動です。今回行って分った事を羅列します。

・前橋から渋峠まで90km。早朝で約2時間。

・吾妻町に24h営業のセルフスタンドあり。(車のガソリンが余り入ってなかった)

・草津町内に24h営業のコンビニあり。

・この季節、日の出は5時50分ごろ。

日の出にはたぶん、間に合わないだろうと承知していましたが、案の定、4時20分頃に家を出て、天狗山あたりで日の出が始まり、殺生河原の少し上辺りで6時ちょうどに撮ったのが上の写真です。

Img_7323

 

Gge

家に帰ってから、GoogleEarthで場所を再確認しましたが、赤城の右裾から日の出があがり、右奥は榛名山、その手前に子持山と小野子山だと言う事を確認しました。草津の街は見事な雲海にすっぽり覆われています。あと、30分早ければ、見事な朝焼けが撮れたかも知れません。でも、自分が撮っている最中にも続々とカメラを持った人が到着していたので、遅い方でもないようです。

Img_7387

この後は、渋峠を目指して登っていきました。横手山は雪で白くなっていました。渋峠は噂に聞いていた通り、写真を撮る人で三脚の林になっています。日もあがって帰った人もいたのか、一台分駐車場が空いていたのはラッキーでした。ピークの時間帯を過ぎて、この混みようなのでピーク時はさぞかし凄いのだろうなぁと思いながら、早々に退散。

この後、渋峠をちょっと過ぎた所でUターンして(路面凍ってました)、万座経由で帰りました。万座は初めて通ったのですが、まだ(私営だからずっと?)有料だったんですね。紅葉は見ごろを迎えており、露天風呂から眺めたらさぞかし良いだろうなぁと思いながら早朝ドライブを終えました。

« 都内行き Tips | トップページ | 渡河 »

コメント

カワセミなんていつでも撮れます。でも紅葉はこの季節にしか見られませんよ(笑)。

2時間というのは下道ですよね?うちからだと朝は1時間といったところです。雲海が見られて良かったですね。

少々お高いですが、万座プリンスの露天からの眺めはお勧めですよ。

>2時間というのは下道ですよね?うちからだと朝は1時間といったところです。

下道です。正確には1時間半強だと思いますが、途中コンビニやスタンドに寄ってロスってます。1時間で着くと気持ちがだいぶ違いますね。沼田からだと渋峠まで60km、照葉峡まで40kmぐらいのようですね。日光尾瀬も含めて、ベースキャンプは沼田の方が良いかも知れません。軽井沢や霧ヶ峰などはこちらの方が近くなるんですが。


>雲海が見られて良かったですね。
前日、雪が降りつつ晴れそうとの情報だったので、見れて良かったです。また行ってみます。

>万座プリンスの露天からの眺めはお勧めですよ。
今回、タオルを積むのを忘れてしまいました。次は忘れないようにしないと。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 都内行き Tips | トップページ | 渡河 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List