« コゲラ | トップページ | 思惑 »

2008年1月25日 (金)

バッテリー上がり-2

Img_0428

仕事してたら自宅から「オデッセイのエンジンがかからない」との電話がかかってきました。半年前にもありましたが、またバッテリー上げたみたいです。

群馬ですから車が無いと生活できません。とりあえず、ケーブルつなげばエンジンはかかるでしょうが、2回目のバッテリー上がりなので、当面の足を用意してバッテリーを購入する事にしました。購入先はいつものヤフオクです。半年前に7千円だったのが1万2千円にあがってました。

念のため、購入前にGSユアサのHPで適合品の型番を確認しました。そこで気になるい注記にお目にかかりました。通常「46B24L」という型番なのですが頭に「&」がついてます。「トップフラット」品をお使い下さいとの事です。そして何故か同じオデッセイでも1年後の年式はその注記がついてません。ヤフオクの業者に確認したり、詳しい人に聞いてみたりしましたが、結論は液栓の形状だという事がわかりました。昔のバッテリーはバッテリー液の蓋をする液栓が外しやすいように凸になっています。でも今の車はほとんど平ら。購入しようと思ったバッテリーもメンテナンスフリータイプでそもそも液栓は無い。という事で、夕方に正式発注しました。

Img_0430

発注からおよそ12時間後の翌日に狭山から新品バッテリーが届きました。バッテリーが届いてしまえば、後は交換するだけ。無事、エンジンかかりました。今回の原因はドアが半ドアになっており、ドアについているルームランプが付けっぱなしになっていた事が原因のようです。豆電球のような電球が一個だけなのですが、コレで駄目となるとやっぱりバッテリーが弱っていたようですね。

余談ですが、今回がらみで参考になった点を明記します。

・バッテリー上がりの対処手段でチューリッヒの特典の無料ロードサービスを今回頼みました。チューリッヒと契約している近隣の修理工場さんが来てくれたようです。結果的には「バッテリー替えないと駄目」という事で何もせずに戻ったそうですが、ちゃんと来てくれるようです。

・バッテリーの液栓、トラクター等の農耕用などはフラットだと泥がつまって外れない事から逆に飛び出ている物が主流のようです。目的によって形態が変わるようですね。

・資材高騰関連でバッテリーの価格が半年間で倍近くあがっている事を実感しましたが、その分、廃バッテリーも値段がつくらしく、スタンド等で無料で引き取ってもらえるらしいです。自治体で300円払えば引き取ってくれますが、指定日に持っていく手間がはぶけるのは良いですね。

« コゲラ | トップページ | 思惑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コゲラ | トップページ | 思惑 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List