« まだまだバッテリーネタ | トップページ | 散策 »

2008年2月15日 (金)

都市公園

Img_0967

今日は平日ではありますが、埼玉・東京県境の公園まで行って来ました。目的はカワセミを見るためです。

  カワセミのイメージから山奥の清流に行かないと見れないような気がしますが、最近は決してそんな事はなく都内の公園で見られるようです。そして、群馬辺りに居るカワセミと違う事は人慣れしているらしく、比較的近距離でも逃げないらしい。

そんな事を聞いたので実際に様子見に行って来ました。目的地は所沢ICを降りて少し走ったあたり、10時過ぎに家を出発。1時間ぐらいで到着しました。心配してた駐車場も空いていて公園内を一眼レフを持って散策。2人ぐらい野鳥を撮っている人が居ましたがカワセミ狙いではなさそうです。望遠レンズの砲列が並んでいるのかと思いましたがそんな事はありません。公園内を一周してしまったので後は、公園に沿って流れている川沿いを歩いてみる事にしました。

対岸に数人のおばちゃんが居るなあと思ったら「そこにカワセミが居ますよ」と声をかけてくれました。覗いてみたのが上の写真5mほどの淵にカワセミが停まっています。ここから30分ほどのショーが始まりました。

 

Img_1007

この後、15mほど下流にある藪に移動。達磨さんが転んだ方式でゆっくり近づいていくと全然逃げません。普段だったらありえない距離です。一眼レフに400mmの望遠レンズをつけてノートリミングです。5m無いぐらいだと思います。

 

Img_1012

おまけにメジロも逃げません。

 

Img_1025

ここから10mほどの対岸と行ったり来たり、川にダイブしたりの始まりです。これは誰かが設置した木の枝らしく根元にはいつもここに停まっている事を示す、糞の後があります。

Img_1074

「ヨーイドン」という感じの写真が撮れたり。

Img_1108

Img_1109

Img_1121

逆に「ただいま!」という感じのも撮れたり。

 

Img_1139

魚も何回も捕まえて帰ってきました。

 

Img_1305

Img_1306

今回、一番惜しかったのがこの2枚の写真です。頭が切れたり、もう少しピントがちゃんと合っていればばっちりだったのですが、何分手前に藪がありうまく行きませんでした。でもいつもこの調子で飛んでくれればそのうち良いのが撮れそうな気がしますね。

それにしても今回は今まで見てきた数年分のホバリングやダイブをいっぺんに目の前で見せてもらった感じです。撮っている最中に同じくカメラを持った人が来て一緒に撮ったのですが、この場所でこんなにそばで撮っても逃げないのは初めてで、どうも運が良かったらしいです。

それにしても現場は川幅5mから10mぐらいの川があるのですが、家の近所の川よりも全然ゴミが無くて綺麗でした。本に「下水道の発達によって、水が綺麗になり、それでカワセミが増えた」と書いてあったのですがその例がそのままあてはまる場所でしたね。

これだけそばで楽しませてもらえるなら片道2,500円の高速代を払ってでもたまには来ても良いのかなと思いました。そのうちまた行って来ます。

« まだまだバッテリーネタ | トップページ | 散策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだバッテリーネタ | トップページ | 散策 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List