« 続・2日目 (フレペの滝) | トップページ | 3日目 午前編 »

2008年3月19日 (水)

そして2日目は暮れていく

Img_1409

今晩の宿は決まってほっとしたところで、まずは斜里の町を目指します。この時期、ウトロから羅臼へ抜ける知床横断道路は雪で通行止め。根北峠を通って行く事となります。根北峠を走るのは初めてです。残念ながら天気は雲が多くなってきました。

写真は根北峠に行く途中にあったオホーツク海と斜里の町が眺められる展望台。北海道に行くと結構こういう展望台を目にします。この展望台では写真に写っている車に関して、ある出来事があったのですが、ちょっとここでは書けない内容なので割愛します。

Img_1423

初めて通る根北峠は予想通り、山に囲まれており展望は開けていませんでした。ひたすらに車をとばします。途中、一匹のキツネが路上に居ました。足を怪我しているのかひきずりぎみにこちらに近づいてきたのが気になりました。

標津の町に近づき、根室のネイチャーセンターへの到着時間がだいたい読めるようになったところで、センターの開館時間が気になりました。電話してみたところ、4時で閉めてしまうとの事です。やっぱり冬季は早く店終いしてしまうようです。とにかく、そちらに向かっている事を伝え、更に車のアクセルを踏みます。

4時ぎりぎりにセンターにつき、ガイドの人から情報を聞く事ができました。やはり、ワシはかなり少なくなっているとの事です。2月のセンター付近の写真を見せてもらいましたが、そちらにはカラスのようにオオワシの成鳥の写真が写っています・・・。タンチョウの方は1ペア、飛来しているとの事ですが時間的に森の奥の方に入っているかもしれないとの事でした。

Img_3154

日も暮れ始めた道を戻る道すがら、1羽だけオジロワシが海岸に居るのを見つけました。

今晩の宿は別海町の効楽苑という宿になりました。いわゆる第3セクターの宿らしいです。畳敷きの10畳間に一人で寝るというぜいたくなのか、寂しいのか良く分らない環境で就寝させてもらいました。風呂は大変よくってチェックアウトするまで3,4回入りました。

« 続・2日目 (フレペの滝) | トップページ | 3日目 午前編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・2日目 (フレペの滝) | トップページ | 3日目 午前編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List