« あらためて2日目 | トップページ | そして2日目は暮れていく »

2008年3月19日 (水)

続・2日目 (フレペの滝)

Img_0865

フレペの滝までトレッキングする事が決まったので、駐車場に戻り、昨日買った長靴を取り出します。事前に調べたところ、靴類は現地で売っているので現地調達したほうが良いとの事でした。これ、裏はスパイクになっており、特価処分で1,980円でした。北見市内で3,4軒回って一番良さそうなのを購入。

Img_0866

まずはこんな感じで森の中を歩いていきます。積雪は50cmぐらいはあると思います。足跡がついているので道は分ります。

Img_0867

10分ほど歩くと視界が開けてきて、流氷が見えてきます。

Img_0879

Img_0882

Img_3114

Img_0887

更に歩いて現地到着。2枚目、3枚目の写真が断崖から海に落ちる、別名 乙女の涙と呼ばれるフレペの滝です。

Img_0888

Img_3097

Img_3104

Img_3109

反対方向を向くと羅臼岳が見えますが野生のエゾシカがいっぱいいます。寄ろうと思えば触れるぐらいに寄れます。

Img_3127

Img_3133

ワシ類は3,4回飛んでいましたが、ちょっと種類がわかりません。1時間ほど居て撤収。その間にここに居たのは自分だけ。世界遺産を独り占めできました。

Img_1392

散策を終えたあと、ウトロの街中で昼食。鮭親子丼です。ここでも情報を教えていただき、羅臼や別海の方に行った方が良いという事と、羅臼の観光船も出している旅館名を教えていただきました。

お腹を満たせ、次に向けて出発。オシンコシンの滝を過ぎたあたりでさっき教えてもらった旅館に電話します。この時、既に2時頃。ちなみにソフトバンクですが結構広い範囲で電話使えました。

で、その結果は「お風呂を工事しちゃっているので内風呂でよければ泊まれる。但し、ワシ目当てなら、もうワシは帰っちゃってるよ。それと観光船も今は休み」とのショッキングな情報が・・・。

この電話のやり取りで羅臼をあきらめ、ワシとツルの両方に出会える可能性がある野付半島に行く事に決定。宿は別海の宿が取れたので一路、野付半島のネイチャーセンターを目指します。

« あらためて2日目 | トップページ | そして2日目は暮れていく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あらためて2日目 | トップページ | そして2日目は暮れていく »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List