« 今週の成果 | トップページ | 軽井沢MT »

2009年5月24日 (日)

もうすぐ高校生

Img_4324

県庁で行われたからくり展に行ってきました。

県のHPには「ものづくり」の素晴らしさを秘めた「からくり改善活動」を県内に広げるほか・・・とありまして、母校のロボットが展示してあります。

その中の一つに自分が15年前に携ったフリスビーを投げるロボットが展示されていました。

この「ロボット」(ロボットと呼べる物かどうかも定かではないのですが・・・)は自分が二十歳の時に当時の5歳年下の新入生のアイディアを具現化したものです。ロボコンはNHKで年末にTVで放送されていますが、自分が参加しようとした時に過去のロボットで動く物がありませんでした。

せっかく一夏を費やして作った物が未完成で停まっているというのがもったいなくて、シンプルにずっと動く物を作ろうと思ったのがこのロボットです。

サイドスローで10m先の的にフリスビーを投げるというシンプルな機械ですが、ベルトコンベアは「ぷちぷち」と「空き缶」の組み合わせ。コントローラは操作性に配慮して「スーパーファミコン」の社外品などいろいろ工夫したつもりです。

15年経過した今でも、元気に動いておりました。

自分の子供が小学生と幼稚園になり、実際に操縦させる事ができ、自分の中で「一区切り」がついたかなと思っていたところ、後輩から「このロボットの成人式にはお祝いしましょう」との嬉しくなるメールを貰いました。

このロボットをデモしてくれる学生さんは15歳だったりする事実にちょっと思いが複雑なのですが、いつまでも動けるようにメンテしようと思います。

« 今週の成果 | トップページ | 軽井沢MT »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の成果 | トップページ | 軽井沢MT »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List