« 飲み会(写真無し) | トップページ | 実験中 »

2009年5月 9日 (土)

菜園

Img_4237

外構は車を停めるのに支障が無いようになったので、それよりも優先順位が高い、家庭菜園作りに着手しました。丁寧に順を踏むと土作りから苗が植えられるまで、1ヶ月近くかかるようです。今からそれをやっていると苗を植える時期が遅くなりすぎるので、突貫工事で取り掛かります。

嫁さんはプランター菜園を目論んでいたようですが、自分は「百年に一度の大不況」を乗り越えるために、このスペースから取れる野菜で食費減に当てるつもりでいるので庭の一角に1m×2mの縄を張って、菜園スペースとしました。

今日は、まずカインズホームで鍬と貝殻石灰を買ってました。次に、土を30cmほど掘り起こして、貝殻石灰を撒きます。酸性の土に対してアルカリ性の物質を入れて、中和します。普通の石灰だとこの後、2週間ほど寝かさないといけないのですが、有機石灰だとすぐに次の作業に移れるらしいです。よって、明日は堆肥を買ってきて漉き込む予定です。

今回はじめて知ったのですが、堆肥と肥料は役割が違うらしいです。堆肥は通気性と水はけをよくする役割で肥料分はほとんどないとの事。牛ふん堆肥なんて=肥料なのではないかと思っていました。また、良くコンポストと言って、生ごみを堆肥化するのがありますがこれも肥料ではないようですね。

こういった事は今まで水槽の中で水草を育ててきて底砂の中に軽石入れて通気性を良くしたり、肥料の配合で窒素、リン、カリの組み合わせを選択したり、水道水の塩素を中和するのに草木灰から抽出したカリを利用する・・・などをやってきたので共通項があって馴染みが良いです。

Img_4238

庭グッズもだいぶ揃いました。鍬、レーキ、スコップ、箕、軍手・・・道具が揃うとそれだけでうまくいってしまうような気がするのはなんで?電動工具もだいぶ買い増したので後で紹介したいと思います。

菜園を作るに際しての当面の目標は自分、嫁さんの両親とも野菜を作っているので、それを超える事。そして、今回、庭を掘り起こしてミミズも虫もろくに出てこなかったので、早めにそういった生き物が居られるようサイクルを廻していきたいです。

« 飲み会(写真無し) | トップページ | 実験中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲み会(写真無し) | トップページ | 実験中 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List