« R35 | トップページ | 一日目 後編 »

2009年8月12日 (水)

一日目 前編

Dscf0175

今日から夏休みとなりました。例年と違うのは、今年から嫁さんがパートで働きに出かけたので、今日、明日は自分が専任で子供の面倒を見る事です。

天気も良いので、普段行かない所へ、という事で「群馬昆虫の森」に行く事に決定。こちらのHPで下調べをして、開園時間を狙って出発。

家からだとおよそ25km、45分。信号はあまり無いのですが、ストレートにまっすぐ行ける道が無いのでちょっと遠回りな感じ。到着時点で、開園待ちに20人ぐらいの人。中学生以下無料なので、400円払って入場です。それなりの坂を上っていって、まずは、八重山諸島を再現したらしい?温室に入ります。

上の写真は小川を再現した水槽。横幅2m40cmぐらいか?家にもこのぐらいの水槽が欲しいですね。床だけは補強してあるので、置く気になれば置けます。総水量は800kgぐらいになっちゃうけど・・・。

Dscf0176

こういう所に行くと、どうしてもハードウエアに目が行きます。照明はADAのグランドソーラーが使われていました(たぶん)。簡単に言うと車のHIDランプと蛍光灯が並列についている商品です。

Dscf0178

こっちはボルネオ展で展示していたかまきりの飼育槽です。こっちの照明はREI-SEAのメタハラでした。どちらも熱帯魚用のメーカーです。

Dscf0188

で、本題の虫は真昼間なのにこのぐらい居ます。これでもピークを過ぎたらしいです。今まで採集に行ってこんなに居るのは見た事がありません。場所によっては、このカブトムシと同じぐらい、ススメバチも一緒に居る所もありました。スズメバチには親子でおっかなびっくり、観察。

そういえば、この木に行く少し手前に、予習したHPの管理者である「こにタン」さんが居たので、ご挨拶して道案内してもらいました。「こにタン」さんはスズメバチを恐れず、また、相手を刺激せず、自然体で写真を撮っているのは、さすが!という感じです。その撮影中の所を撮影できないのは残念でした。

長くなるので後編に続きます。

« R35 | トップページ | 一日目 後編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« R35 | トップページ | 一日目 後編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List