« 近況 | トップページ | 暖房機 »

2009年10月 8日 (木)

台風被害 (写真なし)

台風が群馬直撃。記憶の中では、人生初めて。原理、地形的にも無い物と思ってました。Wikipediaによれば「気象学上では台風の右側半分を危険半円と呼ぶ。」との事。

地形的に群馬の西側を台風が通過するとなると、愛知、静岡あたりから上陸する必要があり、長野・岐阜の県境や長野・山梨の県境など地形的に険しい山々があるので、台風の進路となり難いし、また仮に上陸したとしても群馬にたどり着く頃には勢力も弱まる物と思っておりました。

事実、だいたい愛知あたりを上陸しても岐阜あたりを通過。静岡・神奈川あたりから上陸すれば台風の左側となり、そんなに台風で怖い思いをした事がなかったわけです。

で、今回、我が家にドカン!と来ましたよ!!台風被害!

昨夜は帰宅後、家の廻りの飛びそうな物をしまい万全の体制のつもり。夜中は雨が良く降るなという感じでした。7時頃から雰囲気が変わって、雨から風に変わりました。

今までに無い、強烈な風。前のお宅の木が倒れんばかりにしなってます。出社前に庭を再度点検して、飛ばないようにと確認していた時、ゴミ捨てに行った嫁さんがかけつけて来ました。

Dscf0535

裏の駐車場にかけつけると、自転車のビニール車庫が斜め45度に傾いて、ロードスターと仲良しになってます・・・。

カインズホームで買ったビニール製の自転車車庫が風にあおられ、昨夜の雨で軟弱な地盤になって、外れ防止のアンカーも効かずに、飛んでいってしまう寸前でした。

その時、頭によぎったのは、この前、車を板金塗装したばかりなのに、また傷物か!と言う事。とりあえず、嫁さんに飛びそうな車庫を押さえてもらい、前庭に偶然有った土嚢袋を運んで、重し代わりにしました。

この土嚢袋が水を吸って重かった・・・。時は既にいつもの出発時間を過ぎており、遅刻を覚悟で、暫定対策をする事に。土入りの土嚢袋は5個だったのですが更に5個追加して、あらゆる方向から風が吹いても飛ばされないようにしました。とりあえず15分ほど、様子を見てなんとかなりそうだったので、1時間遅刻で出社。

気象情報の台風、高崎・沼田通過の報にどきどきしながら一日過ごしました。

今回の一件で良くわかった事。

・川に近い地形で、風の通りが良く夏はエアコンレスな我が家ですが、明らかに今まで住んでいた所より、風が強いので防風対策は考えなければならない。

・基本的に、自分でいろいろやってみたい性格ですが、人様に迷惑がかかる所は手をつけないようにしていました(例:車のエンジン、ブレーキ等)。家も中ならまだしも外は、飛んで行って人や車を傷つけたとなると洒落で済まないので自分でやる事、プロに頼む事の見極めが重要。

いずれにしても台風が来て、風が強くなったのが早朝で、出社前に気づけて良かったです。車の被害も自転車が倒れた訳ではなく車庫が触れただけなので、ドアミラーが曲がっただけで済みました。

会社行ったら、今回の台風で遅刻したのは自分だけでした。週末には根本的に対策しなければなりませんが、良くも悪くも思い出として残るでしょう。

« 近況 | トップページ | 暖房機 »

コメント

おお、身近に被災者が~!
群馬は未明~朝にかけてが一番風激しかったよね。
暴風圏内に入った時はこっちはそよ風程度でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況 | トップページ | 暖房機 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Y!天気

無料ブログはココログ

List